リブラリウスと趣味の記録

観劇とかパフォーマンスとかの鑑賞記録を淡々と。本務の仕事とか研究にご興味ある方は本家ブログまで( http://librarius.hatenablog.com/ )

【観劇ログ】ジョーカーハウス「サイバーリベリオン」天使ver.

どうも。イマイです。

9月のこの時期は池袋演劇祭の時期で,あちこちの劇場で作品が上演される時期です。テンションを上げながら劇場へと本日も向かいます。今日は箱推ししている劇団さん,しかも旗揚げからずっと作品を拝見しているジョーカーハウスさんの舞台を観に来ました。バージョン違いは逃していたりしますが,過去9作品を全て観ることが叶っています*1

そんなお馴染みの劇団を見るために,本日は池袋シアターKASSAIへやって参りました。

f:id:librarius_I:20190902143001j:plain

シアターKASSAI前の掲示

(トップページからご覧の方は「続きを読む」リンクをタップしてください)

*1:そういえばこれが何と記念の10作目!なのですね,おめでとうございます!

続きを読む

【観劇ログ】theatre PEOPLE PURPLE 2019夏公演 「STRANGE CLAN」 ~ストレンジ クラン~

どうも。イマイです。

観劇ログの書き方を忘れるほど,色々な仕事に追われておりましたが,やっぱり観劇ログを書かないといろいろ気になって仕方がありませんので,時間の合間を縫いながら書くことに致しました。よろしくお願いいたします。

今回は,玉一 祐樹美さんのお誘いを頂きまして,theatre PEOPLE PURPLEさんを観に来ました。どこかで名前をお見かけした方がご出演とのことで,よくよく調べて見たら関西拠点の劇団で,2006年の池袋演劇祭で大賞を受賞した劇団さんでした*1

劇場は池袋のあるすぽっと。300名が入る少し大きめの劇場です。演者きっかけでそれ以外は事前知識なしで拝見する初めての劇団です。初めての出会いに不安と期待を入り交じらせつつ,開場時間を待ちました。

f:id:librarius_I:20190830171308j:plain

(トップページからご覧の方は「続きを読む」リンクをタップしてください)

*1:なお,2014年から4年間の充電期間に入っていたとのことで私が小劇場を本格的に見始めた時期とずれていました…

続きを読む

【観劇ログ短信】2019年7月末から8月上旬の観劇

どうも。イマイです。

観劇趣味を続けてはいるのですが,本業がちょうど忙しくなっていることもありまして,まともにブログを書けていませんでした。ちょっと溜まりすぎていて書かないとどんどん溜まるかつかける材料がどんどん褪せていく問題がありましたので,恐れ入りますが,Twitterの書き込みを使いつつ,少し補足するような形で溜まっている分の消化をさせて頂きます。ゴメンナサイ。

1.弔EXPO(2019/7/27)キャンディプロジェクト『高野聖と夜長姫』、gekidanU『イントロダクション』

 

トラブルもハプニングも含めて野外演劇の楽しさってあるなあと思った次第です。また新しい表現の世界に触れられたと思いました。

2.劇団壱劇屋「Pickaroon!」(2019/7/28)

妻同伴で観に行きまして,妻が喜んでいるのを見ているのがとても幸せでした。そして作品も流石壱劇屋さんと思うほどのエンタメかつ動き回る作品で,暑い夏にスカッとさせてもらいました。

3.TYPESプロデュース『アリス・夏』(2019/8/11)

 

スタジオ公演で初めてのカンパニーさんでしたが,キャラが全員立っていて,世界観がしっかりしているなぁという印象でした。

 

どれも素晴らしい作品だったので,細かくブログを書きたかったのですが,時間たがりませんでした…というわけで,もっとちゃんとブログがかけるよう時間配分をちゃんとした生活を出来ればと思います。

【観劇ログ】HANA'S MELANCHOLY vol. 1『人魚の瞳、海の青』

どうも。イマイです。

観劇以外のライフイベントが多く押し寄せていて観劇がすっかりご無沙汰でしたが,このあと月末にかけて4作品観ることになっているらしく,我ながら飽きないなと改めて思います。

さて,本日はご出演の長井美紀子さんからお誘いを頂きまして,新宿眼科画廊までやって参りました。新宿駅ゴールデン街からもそう遠くない位置にあるこちらの劇場,今回は開演時間が20時と言うこともあって,遅い時間に伺ったのですが,既にたくさんの人で賑わっていました。

f:id:librarius_I:20190723191403j:plain

HANA'S MELANCHOLY vol.1『人魚の瞳、海の青』劇場前フライヤー

今回の作品は退館時間の都合もあるかと思うのですが,作品の雰囲気を大切にするために,終演後の役者さんとの面会もないという作品。どんな作品なのか楽しみです。

(トップページからご覧の方は「続きを読む」をタップして下さい。)

続きを読む

【観劇ログ短信】SPIRAL MOON the 40th session『夜のジオラマ』

どうも。イマイです。

あとPCのキーボードをたたけるのが1時間弱しかなくて,本来は観劇ログを省略しようと思っていたのですが,予想以上に素晴らしい作品だったので,時間の許す限りMacbook Airのキーボードを高速で叩き続けたいと思います。

劇団さんから,封書でのダイレクトメールを頂くことは結構希なのですが,気合いの入っている劇団さんだとチラシを見る度にどんな作品なんだろうとわくわくしてきます。SPIRAL MOONさんもそのうちの一つで,この観劇ログでも2015年と2016年に登場しています(記録によると35thの「荒野ではない」を見ていました)。

その後,ちょうどタイミングがお目当ての劇団さんとバッティングしていたり,自分の仕事とかち合ったりしてしまって,すっかりご無沙汰だったのですが,例の劇団の休止宣言以降,ちょっとでも気になっている劇団さんは何が何でも観に行くという決意をしておりました。この木曜日の夜だけ何とかチャンスができまして,各方面にごめんなさいをしながら時間を捻出して,本日は下北沢の「劇」小劇場までやって参りました。

f:id:librarius_I:20190613225827j:plain

(トップページからご覧の方は「続きを読む」リンクをタップしてください)

続きを読む

【観劇ログ】劇団フェリーちゃんStandby Cruise『NEMORABILIA』&朗読音楽劇『ノーチラスの調べ』

どうも。イマイです。

観劇強化週間のいよいよラストは,こちらも新作は欠かさず拝見している劇団フェリーちゃんです。毎回,劇団名のファンシーさと「貴方と私が幸せになる航海」をモットーにしているという点と,発表する作品のギャップが魅力です(ただ個人的には笑って終わるだけがハッピーエンドではないと思うので,別にギャップだとは思ってませんが)。

今回は旗揚げ公演で使用した東京の新宿眼科画廊で,Stanby Cruiseという番外公演を行うとのことで,駆けつけた次第です。

f:id:librarius_I:20190601203728j:plain

(トップページからご覧の方は「続きを読む」リンクをタップしてください)

続きを読む

【観劇ログ】第12回ルナティック演劇祭~劇想からまわりえっちゃん「祝儀の礼には及ばない」

どうも。イマイです。

Twitterとかでは公開しておりますが,最近結婚致しまして,観劇などを奥様と一緒にしていたりします。いろいろ私の好きな劇団ばかり連れ回していて,申し訳ない限りですが,「面白かったー」と言ってくれる奥様なので,とても気持ちが救われています(惚気。

さて,そんなことをうっかり書いてしまうほど,今回の劇想からまわりえっちゃんは,結婚ネタに絡めてくる題材でした。からまわりえっちゃんは,少なくとも新作は確実にスケジュールに入れるほどのお気に入り劇団なので,今回も真っ先に予定を入れ,2人で下北沢の小劇場「楽園」までやって参りました。

f:id:librarius_I:20190601005626j:plain

(トップページからご覧の方は「続きを読む」リンクをタップして下さい。)

続きを読む