リブラリウスと趣味の記録

観劇とかパフォーマンスとかの鑑賞記録を淡々と。本務の仕事とか研究にご興味ある方は本家ブログまで( http://librarius.hatenablog.com/ )

【観劇ログ短信】SPIRAL MOON the 40th session『夜のジオラマ』

どうも。イマイです。

あとPCのキーボードをたたけるのが1時間弱しかなくて,本来は観劇ログを省略しようと思っていたのですが,予想以上に素晴らしい作品だったので,時間の許す限りMacbook Airのキーボードを高速で叩き続けたいと思います。

劇団さんから,封書でのダイレクトメールを頂くことは結構希なのですが,気合いの入っている劇団さんだとチラシを見る度にどんな作品なんだろうとわくわくしてきます。SPIRAL MOONさんもそのうちの一つで,この観劇ログでも2015年と2016年に登場しています(記録によると35thの「荒野ではない」を見ていました)。

その後,ちょうどタイミングがお目当ての劇団さんとバッティングしていたり,自分の仕事とかち合ったりしてしまって,すっかりご無沙汰だったのですが,例の劇団の休止宣言以降,ちょっとでも気になっている劇団さんは何が何でも観に行くという決意をしておりました。この木曜日の夜だけ何とかチャンスができまして,各方面にごめんなさいをしながら時間を捻出して,本日は下北沢の「劇」小劇場までやって参りました。

f:id:librarius_I:20190613225827j:plain

(トップページからご覧の方は「続きを読む」リンクをタップしてください)

続きを読む

【観劇ログ】劇団フェリーちゃんStandby Cruise『NEMORABILIA』&朗読音楽劇『ノーチラスの調べ』

どうも。イマイです。

観劇強化週間のいよいよラストは,こちらも新作は欠かさず拝見している劇団フェリーちゃんです。毎回,劇団名のファンシーさと「貴方と私が幸せになる航海」をモットーにしているという点と,発表する作品のギャップが魅力です(ただ個人的には笑って終わるだけがハッピーエンドではないと思うので,別にギャップだとは思ってませんが)。

今回は旗揚げ公演で使用した東京の新宿眼科画廊で,Stanby Cruiseという番外公演を行うとのことで,駆けつけた次第です。

f:id:librarius_I:20190601203728j:plain

(トップページからご覧の方は「続きを読む」リンクをタップしてください)

続きを読む

【観劇ログ】第12回ルナティック演劇祭~劇想からまわりえっちゃん「祝儀の礼には及ばない」

どうも。イマイです。

Twitterとかでは公開しておりますが,最近結婚致しまして,観劇などを奥様と一緒にしていたりします。いろいろ私の好きな劇団ばかり連れ回していて,申し訳ない限りですが,「面白かったー」と言ってくれる奥様なので,とても気持ちが救われています(惚気。

さて,そんなことをうっかり書いてしまうほど,今回の劇想からまわりえっちゃんは,結婚ネタに絡めてくる題材でした。からまわりえっちゃんは,少なくとも新作は確実にスケジュールに入れるほどのお気に入り劇団なので,今回も真っ先に予定を入れ,2人で下北沢の小劇場「楽園」までやって参りました。

f:id:librarius_I:20190601005626j:plain

(トップページからご覧の方は「続きを読む」リンクをタップして下さい。)

続きを読む

【観劇ログ】中野劇団第20回公演『10分間2019~タイムリープが止まらない~』

どうも。イマイです。

観劇強化週間のまっただ中,一つの目玉にしていた「中野劇団」をようやく観に来ることができました。関西小劇場好きなTwitterのフォロワーさんからその評判を何度も聞いていて,良いぞ良いぞというのを感じていたのですが,ちょうど良く遠征できるタイミングもなく,ずっと縁がないままでした。

今回何と東京遠征をして下さるとのことで,ようやく観に行くことが叶った次第です。ということで,というわけで東京・こまばアゴラ劇場までやって参りました。

f:id:librarius_I:20190526215205j:plain

(トップページからご覧の方は「続きを読む」リンクをタップして下さい。)

続きを読む

【観劇ログ】Menicon presents 戦国オペラ「本能寺が燃える」

どうも。イマイです。

疾駆猿さんの舞台を観終わった後は水道橋まで移動しました。もちろん東京ドーム…ではなく,到着した場所は宝生能楽堂でした。そして演目はなんとこちら。戦国オペラ「本能寺が燃える」でございます。今回家族の繋がりから作品の存在をご紹介いただき,面白そうということで観に来た次第です。

f:id:librarius_I:20190525225035j:plain

(トップページからご覧の方は「続きを読む」リンクをタップして下さい)

続きを読む

【観劇ログ】疾駆猿 第捌回公演『VAGUENIGMA ー2005ー喪失世代の懐疑レゾンデートル』

どうも。イマイです。

観劇集中期間の2本目です。疾駆猿さんは昨年6月に初めて拝見して拝見し,関連作品を含めるとなんやかんやで作品を3本続けて観ていた劇団さんです。今回は,先日恵比寿で拝見したときに主演されていた桜井ゆるのさんのお誘いがあり,伺うことになりました。

librarius-theater.hatenablog.com

会場は,下北沢のGeki地下Liberty。初めて伺う劇場です。到着は開場前の時間帯ですが,既に周辺に数人の方が集まっていて(もちろん劇場前には並んでいないマナーはバッチリのお客さんたちです),このカンパニーの人気を感じました。

f:id:librarius_I:20190525202931j:plain

 (トップページからご覧の方は「続きを読む」リンクをタップして下さい。

続きを読む

【観劇ログ】劇団シアターザロケッツ プロデュース公演vol. 4「雨のち晴れ」

どうも。イマイです。

怒濤の観劇日程がスタートしました。6月1日までの2週間で6本という立て続けのスケジュールです(もちろん推し事お仕事はちゃんとやるお約束で)。

1本目は出演者の堀木さなさんにお誘い頂き,劇団シアターザロケッツさんのプロデュース公演「雨のち晴れ」を観に来ました。中野のテアトルBONBONが会場で,本作は何度も再演を重ねたという伝説の作品のようです。

f:id:librarius_I:20190522184055j:plain

(トップページからご覧の方は「続きを読む」リンクをタップして下さい)

続きを読む