リブラリウスと趣味の記録

観劇とかパフォーマンスとかの鑑賞記録を淡々と。本務の仕事とか研究にご興味ある方は本家ブログまで( http://librarius.hatenablog.com/ )

演劇やコンサートやプロレスの観劇・鑑賞・観戦記録(2010年以降)

(トップ固定記事です。とりあえず,後で思い出すときの土台として。時間は開演時間です/日付はトップに来るようにわざと進めてありますー)*順番を入れ替えて,年度を昇順にしました(2015/06/10)。

続きを読む

【観劇ログ】劇想からまわりえっちゃん10周年記念公演 「約束は溢れる泡沫のよう、掬えもしないのに。」 からまわりブルー妄動

どうも。イマイです。

一昨日に引き続き,劇想からまわりえっちゃん10周年記念公演の妄動BLUEを観に,本日も下北沢までやって参りました。エンタメの王道REDに対して,アングラの妄動BLUEと呼ばれる本編はどんなお話なのでしょうか。楽しみにしながら列に並びました。

f:id:librarius_I:20181208181908j:plain

(トップページからご覧の方は,「続きを読む」リンクをタップしてください)

続きを読む

【観劇ログ】劇想からまわりえっちゃん10周年記念公演 「約束は溢れる泡沫のよう、掬えもしないのに。」 からまわりレッド王道

どうも。イマイです。
 
毎月二本の観劇ペースは何とか維持できているのですが、感想をじっくり書く時間がなくてトホホであります。(先月分は両方とも短信になってしまいました・・・)
 
今日は毎回、笑いと考察の種を振りまいてくれる劇想からまわりえっちゃんの新作を観に、下北沢は小劇場楽園までやって参りました。小劇場楽園は劇場街で、様々な公演のポスターが貼ってあって開演前からワクワクしてきます。
 

f:id:librarius_I:20181207003432j:plain

(トップページからご覧の方は「続きを読む」リンクをタップしてください)
続きを読む

【観劇ログ取り急ぎ】2018年11月に観たもの。(笑の内閣,疾駆猿)

どうも。イマイです。

本業で繁忙期真っ最中ですが,2本作品を観ておりました。

ログをまとまってかける時間が取れなかったので,Twitterを貼り付けてとりあえずの記録にします。ゴメンナサイ…。

 

1. 笑の内閣「そこまで言わんでモリエール

 

 

 

 

 2. 疾駆猿 第漆回半公演「VAGUENIGMA -the Fates Ⅱ-」曇烏探偵の調査リポート「熱糸」

 

 

 

【観劇ログ】劇団GAIA_crew 第14回 岸田教団&THE明星ロケッツコラボ公演「LIVE THIS LIFE」

どうも。イマイです。

ARとか新し物好きなので,興味を持っています。何だったら手の届くスマホ用のグラスを買って,ひそかに体験したこともありますし,高価なゴーグルを触らせてもらってキャッキャ楽しんだこともあります。

今日は,劇団GAIA_crewさんの第14回公演を観に池袋までやってきました。前回,GAIA_crewさんの公演はメビウスを拝見しておりまして,その段階で本公演の話を伺っていたのと,劇団ショウダウンさんのマナナン・マクリルの羅針盤アフタートークで主宰の加東さんがPRされていたので,どうしても見届けたく初日木曜日を観に来た次第です。

今回はe+のスマチケというシステムで購入しました。はじめてのことでしたが,意外と簡単でしたし,アプリを入れておけば紙のチケットを持ち歩かなくて良いので,スマートフォンを片時も離さない私としては大変都合の良い方法でした。おすすめです。

18:30ごろシアターグリーンBOX in BOX Theaterへ到着しました。開場待ちで既に12人ほど並んでいました。今回は1回しか観に来られないので,あらすじなどを劇団公式Webページを見ながらしっかり予習しておりました。

f:id:librarius_I:20181011212040j:plain

(トップページからご覧の方は「続きを読む」リンクをクリックしてください)

続きを読む

【観劇ログ】劇団しようよ「パフ」東京公演(2018)

どうも。イマイです。

ここ2週間ぐらい,流れてくるニュースとか噂話に振り回されていて,何となく不安であるというような状態がずっと続いていました。そのいくつかは自分で何とかできるものもあり,そのいくつかはまたそうでないものもあり,あるいは言葉にして明確な対象とすることもできないものもあり。生活の中では,すぐには立て直せないこともあって,言葉にしないままにただちょっと不機嫌な感じで過ごしておりました。

こういうときにはお芝居をちゃんと観た方がよいと思い,スケジュールを何とかやりくりして,土曜の昼を空けました。今日は1年以上ご無沙汰しておりました京都の劇団,劇団しようよさんのリファイン,いや新作である「パフ」(2018年版)を,東京の北端である北千住のBUoYまで観に来ました。

主宰の大原さんとお目にかかるのも当然1年ぶりでして,ひたすら楽しみです。

f:id:librarius_I:20181006132219j:plain

(トップページからご覧の方は,「続きを読む」をタップしてください)

続きを読む

【観劇ログ】劇団フェリーちゃん第三の航海「マクダバ・タリーク」

どうも。イマイです。

先ほど観劇ログ(未着手)と書いた記事を2つUPしました。ちょっと色々立て込んでおりまして,本当に書く時間が取れなかったので書くつもりですよーという意思表示だけでもと思いまして,UPした次第です。作品を作って下さった皆さんには申し訳ない限りなのですが,書く時間が取れ次第,(未着手)にならないようにしたいと思いますので,どうぞよろしくお願いします。

1.はじめに

さて本日は私の本職である学校図書館と,つながりを持たせて頂いている劇団フェリーちゃんの最新作を観に来ました。劇団フェリーちゃんとは,9月15日(土)と16日(日)にSLiiiCサマー・ワーク・キャンプ2018(SWC2018)というイベントを一緒にやります。

なんと,単なる研修イベントではなく,学校図書館を舞台とした30分の短編作品も上演してしまうという豪華プログラム。なんと,新宿シアター・ミラクルで行います。たぶん今年,学校図書館関係の団体で小劇場を開場して研修を行う団体はたぶんないでしょう。

そんなユニークなイベントの宣伝を貼り付けておきます。残念ながら既に満席ですが,当日券を出す予定なので,どうしてもという方はそこに賭けて下さいませ。

www.sliiic.org

さてこの劇団フェリーちゃんは,このユニークなイベントと同時並行して何と本公演,もちろん新作の上演をするというスパルタなステキな取り組みをされています*1。というわけで,今日は1年ぶりに新宿シアター・ミラクルまでやってまいりました。

f:id:librarius_I:20180914004942j:plain

(トップページからご覧の方は「続きを読む」リンクをタップして下さい)

*1:でも決して無謀な挑戦ではなく,色々な難問をクリアするために劇団フェリーちゃんとしてチャレンジして下さった結果なのでございます。念のため。

続きを読む