読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リブラリウスと趣味の記録

観劇とかパフォーマンスとかの鑑賞記録を淡々と。本務の仕事とか研究にご興味ある方は本家ブログまで( http://librarius.hatenablog.com/ )

【観劇ログ】ポップンマッシュルームチキン野郎「独りぼっちのブルース・レッドフィールド」

ども。観劇週間4本目。この後は3月に突入してからの予定なので,今日がとりあえず2月締めくくりの観劇です。 今日は新宿シアターサンモール*1で開催されている ポップンマッシュルームチキン野郎さんの「独りぼっちのブルース・レッドフィールド」です。

f:id:librarius_I:20150223220953j:plain

Twitter西田シャトナーさんのつぶやきでプッシュしているのを拝見して,面白そうかなと思っていたところ,ちょうどスケジュール的にぴったりの時期だったので,観に伺うことにしました。 YouTubeで過去公演の冒頭がアップされていたので,ちょっと予習がてら観てみたのですが,笑いとテンポが大変良い感じです。


PMC野郎『すいません、私はもうすぐ着きます』冒頭シーン - YouTube

なんと今回公演は開場中の時間にも,舞台上では別のお芝居が一本上映されていまして, 開場10分過ぎから入ったのですが,途中からでも入っても十分楽しめる,というか早速初笑いをもってかれるナイスな工夫でした。本番が1930だと1930に間に合えば良いかーになりますが,これだと1900まで行かないと損。でも間に合わなくても本編には差し障りないということで, 色々上手いやり方だなあと思いました。

さて,「独りぼっちのブルース・レッドフィールド」は西部劇の世界です。*2ブルースが復讐相手を探して仲間と旅をするというのが基本線のストーリーですが,銃声を聞くと25年前の記憶まで逆戻りしてしまったり, お供がサボテンとかサソリとかナップサックという点で,色々突っ込みどころ満載の構成となっております*3


独りぼっちのブルース・レッドフィールド 2015.2.22~3.1 シアターサンモール|ポップンマッシュルームチキン野郎

序盤の序盤から,チョイチョイ入ってくるくすぐりは,たぶん我慢せずに最初から笑い飛ばす勢いで全く問題ありません。まあ全編「そこ,おかしいよっ」というツッコミを脳内で入れる所しかありませんので(褒め言葉),我慢しない方がよろしいかと思います。

ちなみに今日の舞台はR-18ステージと言うことで,18歳未満入場NGという不思議設定。 確かに18歳未満だとたぶん楽しめないかと思われますので,「色々,おかしいよっ」とツッコミつつ, 大人の余裕で楽しむのが吉かと思われます。なお,血しぶきやモザイク必須という事態にはなりませんので,どうぞご安心ください。

物語自体は笑いに取り囲まれながらも,着々と進展していきます。 ネタバレ回避のために深くは立ち入りませんが,終盤の展開には驚きましたし,それを支える役者さんたちの確かな演技力には,たっぷり魅せられてきた次第です。

終演後の物販もシークレットアイテムが出現したり,Tシャツのおまけに前回公演のDVDが付いてくる DVD付きTシャツ,Tシャツ付きTシャツ,トートバック付きトートバックと書いてて,誤字ではないかと疑いたくなりますが,本当にWebサイトにその通りの記載がありますので,どうか信じてください(泣)。


GOODS - 独りぼっちのブルース・レッドフィールド 2015.2.22~3.1 シアターサンモール|ポップンマッシュルームチキン野郎

サービス精神たっぷりの劇団さんで,今回だけでは味わい尽くしていない気がします。 次回公演も機会が合えばぜひ拝見したいと思います。

 

*1:間違えてシアターモリエールに最初向かってしまってえらい目に遭ったのは内緒です

*2:なお開場中のお芝居は 西部劇と全くもって関係が無いお芝居です←しつこい

*3:自分も書いててわけがわからなくなります