読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リブラリウスと趣味の記録

観劇とかパフォーマンスとかの鑑賞記録を淡々と。本務の仕事とか研究にご興味ある方は本家ブログまで( http://librarius.hatenablog.com/ )

キャラメルボックス2013アコースティックシアター「彼の背中の小さな翼」

やわらかな光と始まり

久しぶりのキャラメルボックスでした。平日12時開演のなかなか挑戦的な日程の中、TRUMPで拝見した上鶴さんが出演するということで、サンシャイン劇場まで行ってきました。

感想としては、ここ二ヶ月くらいまともに劇場に足を運べていなかった残念な気持ちを消し去ってくれるようないいお芝居でした。

まだ公演中なのでストーリーには触れませんが、五人の役者さんが紡ぎあげる世界にあっという間に入り込んで、一度も集中が切れずにみることができました。陳腐な表現ですが、芝居の上手い人しか舞台上にはいなかったという印象です。

もちろんストーリーは単純ではなく、それぞれ絡み合った物語が展開されていて、この辺りも見どころです。

公演時間がもうひとつの演目の裏番組に設定されているため、トリッキーな日程になっていますが、とても良質な良いお芝居だと思います。私はもう一度行けないのが、本当に残念だと感じています。行ける方にはぜひ行って欲しい。

5月31日まで、東京池袋、サンシャイン劇場で公演中です。

http://www.caramelbox.com/stage/acoustic2013/